やまさきのblog

京都水族館

2015年10月10日(土)

 

平等院鳳凰堂の後は京都水族館へ。

 

2012年に出来た当初、「京都水族館はショボい」みたいな話を聞いたことがありましたが、全然そんなことないですよ!

 

DSC_0335

 

まずはオオサンショウウオがお出迎え。

 

「どこやどこや~?」

 

20151010155134

 

と探していたら・・・

 

DSC_0340

 

めっちゃ居ました。

 

ぎゅーぎゅーに重なりあって高密度です。

 

オオサンショウウオは、当院のアイドル、ウーパールーパーと同じ系統ですが・・・

↓↓↓こちらは当院の「まある」と「りゃん」↓↓↓

DSC_0244

 

やっぱりデカイと気持ち悪いですね!(←僕の中では褒め言葉です)

 

この、なんともいえない顔。

 

・・・かわいいやん。

DSC_0341

 

ちっちゃーい目が確認できますでしょうか?

 

にゅーっと伸びてみたり。

 

DSC_0342

 

さて、オオサンショウウオを堪能した後は「大水槽」へ。

 

「コブダイ」という、ネーミングが見たまんまの魚や、

 

DSC_0388

 

アゴがしゃくれたように見えるマダラトビエイ(?)、

 

DSC_0419

 

そして、エイ(ホシエイ?)。

 

ベイマックスが笑っているようです。

ベイマックス見たことないですが。

 

見ようによっては、宇宙空間を遊泳しているようにも見えますね~。

幻想的できれいです。

 

DSC_0393

 

クラゲ水槽。

クラゲは飼いたいと思いながらも断念した経験があります。

意外と飼育が難しいんですよね。

 

DSC_0448

 

でもきれいやなー。

 

DSC_0446

 

こちら、まんじゅうナントカっていうカニ。

ガンダムに出てきそうな形してます。

 

DSC_0463

 

そしてフクロウ・・・!?

 

DSC_0467

 

と思ったら、ナマズでした。

 

DSC_0468

 

珍しい「カブトガニ」なんかも!

 

DSC_0474

 

この後、イルカショーをみたのですが、

館内を一通りまわった後だったので、途中でスマホの電池が切れてしまいました。

 

えぇ、はしゃいで写真を撮りすぎましてね。

 

で、もう1回オオサンショウウオを見るために再入場~

すると、はじめは気付かなかったのですが、後ろに居た外国産オオサンショウウオを発見。

 

20151010173125

 

やはり大きい。

そして白い。

アルビノかしら?

 

他にも、こんなのや

 

DSC_0450

 

こんなのや、

 

DSC_0425

 

こんなのがたくさん。

 

DSC_0440

 

これは一日滞在しても飽きませんね。

もちろん、野性の状態とは違いますがもっと観察していたい気持ちになります。

 

「年パス・・・やな。」

そうつぶやきながら[年間パスポート4,100円]の価格表を横目に、京都水族館を後にしたのでした。

あ~、面白かった。

 

まだ行ったことがない方は是非。

楽しいですよ。

 

京都水族館” への3件のコメント

  1. ピンバック: 京都水族館 | 京都の女性鍼灸マッサージ師によるオーダーメイド整体 【さちよの鍼灸マッサージ】 webサイト

  2. ピンバック: 行ってきました②「鎌倉・江ノ島」 | 京都の女性鍼灸マッサージ師によるオーダーメイド整体 【さちよの鍼灸マッサージ】

  3. ピンバック: 主人の開業祝いと父の古希祝い | 京都・女性限定【さちよの鍼灸マッサージ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)