やまさきのblog

2017年最後の勉強会

2017年12月14日(木)

日曜日は今年最後の勉強会に行ってきました。

この日のテーマは体の整え方の「雛形」となる足の施術。

普段も左足が重要だとご来院の方にはお伝えしていますが、今回はさらに自分の理解が深まりました。

 

この日はひたすら左足。

10時~17時まで左足ばっかり。

ここまでマニアックに左足を分解していく概念ってなかなか他の療法にはないでしょうね。

解剖学や発生学、古代生物にいたるまで、わかりやすく説明していただけましたが、同じ事を自分で研究していては何年かかることやら…。

本当、ありがたいことです。

 

この日は免状を持っているM先生とペアを組ませていただいたので、色々と的確な指摘をいただけて勉強になりました。

大事なのは基礎、基礎、基礎ですね。

 

勉強会後は師匠の施術を受け、普段意識できていなかった内蔵の感覚が浮き彫りになった状態で忘年会へ。

ちょっと不安。

 

さてお店は一度行ったことがある、月島にあるもんじゃ焼き「近どう」さんですね。

新幹線の時間もあるので、ひたすら食べ続けたのですが・・・

い、胃が重い。

それに、少~しずつ飲んだビールも超スピードで回る。

もともとアルコールに弱いのにこの日はひどかったですね。

 

その後何とか落ち着いて新幹線に乗ったわけですが、座ってからはずーっと寝てました。

よく京都の手前で起きれたものです。

 

そんなこんなで、長い1日でしたが楽しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)