やまさきのblog

神戸マラソン完走記

2017年11月23日(木)

11月19日(日)に、神戸マラソン2017に参加してきました。

神戸は毎年応募してはいたものの、ことごとく落選し続けており、今回が初当選です。

 

前日18日(土)はポートランドで事前受付があったので、その晩は義姉(スタート地点の三ノ宮から電車で30分くらい)の家に妻とともに泊めてもらいました。

5時間ほど眠れて、翌朝は余裕を持って出発したのですが…

三ノ宮に着くと、既に多くのランナーが集まっており、トイレ(個室)がどこも激混み!

わたくし、大小ともトイレの早さには定評(?)があるのですが、その反面トイレ待ちがとても苦手なんです。

20分ほど並んで順番が回ってきて、個室に入って用を足して外に出るまで約1分。

あまりの早さに、後に並んでいた人がビックリした表情でこちらを見ていました。

 

って、そんな話はどうでも良くて、トイレ問題で手荷物を預けられる時間が迫っており、ダッシュで急ぎ預けられたのは1分前。

だいたい男子トイレで並ぶのはマラソンのときくらいですからね。

ちなみにスタート地点の仮設トイレはもっと混んでたので危なかった。

 

さて、そんなこんなでスタート地点。

参加ランナーは約2万人。

目の前(後ろ)に黄色が広がる様子はなかなか壮観でした。

 

そしてスタートした神戸マラソン2017。

フルマラソンも自身5回目だし、そろそろサブフォー※を!

※3時間59分59秒以内に42.195kmを走りきること

という意気込みで、今までのマラソン練習で一番長い走行距離を踏んで挑んだわけですが、結果…

4時間3分!

さ、3分オーバーて・・・。

サブフォー達成ならずでした。

くー。

 

残念ではありますが、原因はわかっているので、あんまり落ち込んではいません。

・練習の質ではなくやみくもに走行距離(キロ数)だけをのばした。

・当日までの仕上げ調整ミス(休ませすぎ)。

・レースのペース配分(前半10キロがゆっくり過ぎた)。

といったことが敗因ですねー。

 

ただ、良い面ももちろんありました。

・自己ベストを17分ほど更新。

・初めての薄型ワラーチ(ソール4mm)でも問題なく走れた。

・完走すること自体は苦ではなくなってきた。

 

・・・37キロ地点「4時間過ぎるーの顔」・・・

・神戸は海を見ながら走るところがあって気持ちよかった。

・妻や家族、沢山の方々に応援・協力してもらった。

・やっぱり走るのが楽しかった。

 

はい。ありがたいことです。

 

そして、身をもって感じていることなのですが、マラソンに限らず体の調整ってプロの手を借りたほうが絶対良いです。

「練習のケアに」

「レース事前の仕上げに」

「レース後の疲労回復に」

身内の話ではありますが、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の妻に施術をしてもらっていなかったら、翌日からこんなに元気ではなかったはず。

神戸マラソンも終わったので、施術とかなんだかんだお返しして感謝を伝えたいですね。

【目標に3分届かずシケた顔しとります】

 

落ち込んでないとか言いましたが、やっぱり悔しいので、今シーズンはもう一回レースに出たい気持ちです。

気にかけていてくれた方、応援してくれていた方、ありがとうございました!

そしてこの日の歩数計アプリ。

60211歩でした。どんだけー。

神戸マラソン完走記” への1件のコメント

  1. ピンバック: 神戸マラソン応援記 | 京都の女性鍼灸マッサージ師によるオーダーメイド整体 【さちよの鍼灸マッサージ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)